女性を満足させやすい密着騎乗位。どんなレベルの男性にもおすすめ!

女性を満足させやすい密着騎乗位。どんなレベルの男性にもおすすめ!

男なら、セックスした女の子に気持ちイイと言わせたい!

しかし、経験が少ない男性にとっては、なかなか女の子を気持ちよくさせるのは難しいものです。さらに、人によってはチンコのサイズが小さくてなかなか彼女を満足させられないということも。そんなときに密着騎乗位があなたの悩みを解決してくれるかもしれません。密着騎乗位なら経験が少ない人でもチンコのサイズに自信がない人でも、女の子を満足させられることも間違いなし!

密着騎乗位とは

騎乗位とは、仰向けになった男性の上に女性が腰掛けるような体位。そのため、普通は女性が積極的に腰を動かして男性をリードする体位と考えがちです。

実際に普通の騎乗位の場合には、男性の動きよりも女性の腰使いが重要になります。
しかし、密着騎乗位は上になった女性が下の男性に抱き着いて密着する体位。その体勢では女性は動きにくくなるたります。そのため、騎乗位でありながら男性に主導権があるというのが密着騎乗位の特徴です。

密着騎乗位をおすすめする理由

騎乗位でのフィニッシュ後や、セックス中のインターバル以外では、なかなか実際に行うことが少ないと言われている密着騎乗位。しかし密着騎乗位にはさまざまなメリットがあります。

・安心感を与えられる

密着騎乗位の大きなメリットは女の子に安心感を与えられるということです。
相手がまだセックスに慣れていない場合、男性だけでなく女の子が緊張するのは当たり前のこと。

しかし、あまり緊張してしまうと、セックスで気持よさを感じることが難しくなってしまいます。さらに、緊張感が強すぎると、膣の筋肉が固くなり、チンコがなかなか入らない、濡れないということになることも。その状態では気持ちいいどころか、痛いだけのセックスになってしまいます。

そうなると男性がどれだけ頑張って激しくピストン運動をしても女の子はまったく気持ちよくありません。それが続くと、セックス自体が嫌になってしまいます。

そんなとき、重要なのがまず女の子に安心感を与えること。
その場合、密着度の高い密着騎乗位は相手を安心させるためにもぴったり。安心度が高まると、セックスの快感を味わいやすく、女の子を気持ちよくさせたいという男性には最適です。

・キスがしやすい

女の子を気持ちよくさせるために大きなポイントになるのがセックス中のキス。セックス中のキスは敏感な舌を刺激することで、自分も相手も気持ちよくなれるだけでなく、女の子をいやらしい気分にさせる効果もあります。

しかし問題は、普通の体位ではなかなかキスが難しいこと。
正常位の場合には、男性は腰や手を使いながらキスをしなければならないため、なかなか舌使いまで気を配ることができません。また、バックの場合、そもそもキスをするのも難しいもの。

しかし、密着騎乗位の場合は顔が近い場所にあるため、キスをするのも簡単。
男性はそれほど激しい動きをしなくてもよいため、キスに集中できるというのも大きなポイントです。

さらにセックスに積極的になれない女の子でも、自分から激しいキスをしたくなるというのも密着騎乗位のメリットです。

・チンコが小さくても奥まで届く

男性のセックスの悩みで多いのがチンコのサイズ。チンコのサイズは女性の感度には関係ないと言われることもありますが、実際にはチンコのサイズも重要なこともあります。
といっても、チンコが大きければ女の子が気持ちよくなるというわけではありません。必要なのは、届くべきところに届くサイズ。

女性の膣の中にはいくつか感じるポイントがありますが、子宮の入りもそのひとつで、セックスで相手を気持ちよくさせるためには、この子宮の入り口を刺激することも重要です。

しかし、子宮の入り口があるのは膣の一番奥。そのため、チンコのサイズが膣に比べて小さい場合、残念ながらこの子宮の入り口までチンコが届きません。
それが小さいサイズだと女の子はなんとなく満足感が低いということになってしまう理由。

それでは、チンコが小さい人は相手を気持ちよくできないのでしょうか。
そんなことはありません。密着騎乗位がそれを解決してくれます。
実はチンコには、表に出ていない部分があります。勃起したとき、根本を触ってみると分かりますが、下腹部の中にもまだ固くなっている部分があるはず。その部分を活用することで、表に見えているよりもチンコのサイズが長くなり、膣の奥を刺激することができます。
この下腹部の下の部分を活用するためには、女の子のアソコとできるだけ密着することが必要。

密着してチンコの根元を押せば、チンコの隠れた部分を使うことが可能になり、女の子の膣の奥を刺激することができます。

・クリトリスも刺激できる

セックスで女の子を気持ちよくさせるためには、挿入だけでなく他の部分を刺激することも大きなポイントです。

そのとき、効果的なのがクリトリスを刺激すること。しかし、挿入しながらクリトリスを刺激するのはなかなか難しいものです。そもそも挿入しているときには腰が密着しているため、指が隙間に入らないこともあります。そこで無理に指を入れると、ついつい強く刺激し過ぎることになり、適切な快感を与えられなくなってしまいます。しかし、密着騎乗位は腰を相手に押し付けるだけで、クリトリスを刺激することが可能。

この場合の大きなメリットは、クリトリスを刺激するためにテクニックが不要なこと。さらに指のようなピンポイントではなく、広い面で刺激することで女性の快感もアップします。

・早くイキやすい男性でも長時間セックスできる

せっかく気持ちよくセックスしていても、すぐにイッてしまったら女性を満足させることはできません。しかし、早くイキやすいというの悩みを抱える男性は多いもの。
それを避けるために、頭の中で数を数えたり、厚手のコンドームを使うという方法もありますが、そうすると今度は男性の気持ちよさが低下してしまいます。

早漏のそもそもの原因は、刺激が強すぎること。正常位やバックなどで激しく動きすぎてしまってすぐに射精をしてしまったという人も多いのではないでしょうか。
しかし、密着騎乗位は激しく動けない体位。そのため、チンコへの刺激も激しすぎることなく、気持ちよさを長時間楽しむことができます。

また、密着騎乗位は女性が男性の上に乗る体位ですが、そのとき男性の両足は閉まった状態。実際にオナニーなどで試してみると分かりますが、射精しそうになったときも足を閉じることで、射精感を抑えることができます。

そのため、密着騎乗位は早くイキやすい男性でも普段より長持ちさせることができます。
さらに密着騎乗位の場合、女性の体重を男性が身体で支えることが必要ですが、その重さも気を紛らわすときには便利。

このように、密着騎乗位はできるだけ射精を引き延ばして、女性を満足させたいという人にもぴったりです。

・相手がSかMかを見極められる

セックスは相手がSかMかによって気持ちいいやり方が変わるものです。しかし、相手がSなのかMなのかを見分けるのはなかなか難しいもの。

しかし密着騎乗位の場合、それを見分けることも比較的簡単です。
もし相手がSの場合、密着騎乗位でも主導権を取ろうとします。逆に男性に身を任せてくればMの可能性がアップ。

その場合には、さらに耳元で言葉責めをしてみると相手がSなのかMなのかを見分けることができます。

・相手が貧乳でも大丈夫!

おっぱいは大きい方が好みか、小さい方が好みかは人によって違います。この密着騎乗位は、おっぱいが小さい女性とセックス するとき、本領を発揮します。
というのも、おっぱいが大きいと、それが邪魔になって密着しようと思っても隙間ができてしまいますが、おっぱいが小さい場合には密着感がアップします。より密着騎乗位を楽しむことができます。

もし相手の女の子が貧乳にコンプレックスを持っている場合、それを解消するためにもぜひ密着騎乗位を試してみましょう。

密着騎乗位のやり方

このように、密着騎乗位はいくつものメリットがある体位です。
密着騎乗位は結構簡単な体位ではありますが、実践するときにはいくつかのポイントがあります。

まず大切なのはしっかり密着するということ。
そのため、まず男性の腕はしっかりと女性の腰に回しましょう。体格などによっては最初に密着するまでに女性が怖がってしまうこともありますが、それを防ぐためにはしっかり腰を支えるのが一番です。

密着した後は、上下に少しだけ動きながらベストなポジションを探しましょう。もし女性が耳や首が弱いときには、その弱いポイントに触れるポジションを、もしお尻が弱い場合にはそこに手が届くような場所を見つけましょう。

また、密着騎乗位では女性は男性の首の後ろに腕を回しますが、そこに長時間頭を預けていると手がしびれてしまうことがあります。
ある程度の時間が経過したら頭の位置を動かすのがよいでしょう。

さらに密着騎乗位を楽しむための方法

密着騎乗位は単に男女が密着する騎乗位ではありません。密着騎乗位でなければ楽しめないテクニックを紹介します。

・密着率を高める

密着騎乗位は密着率の高さがポイント。この場合、身体がさらさらしているよりも、少し汗をかいて湿っているほうが、密着感がアップします。
このぬるぬるは密着率を高めるだけでなく、セックスの気分をアップさせる効果も。
もし部屋が寒いときや、汗をかきにくい体質という場合、少量のローションなどを使う方法も効果的。ただし、ローションの量が多いと滑って落ちてしまうため注意したほうがよいでしょう。

・キス責めをする

女の子の中には、セックスに消極的な子も少なくないものです。しかし男性にとって、セックスで乱れる女の子を見るのも興奮する材料のひとつ。
そんなときに効果的なのがキス責め。
密着騎乗位で女の子の頭の後ろに腕を回して、相手の顔が動かないようにして、徹底的にキスで責めます。
この場合、テクニックよりも勢いとエロさが重要。相手が息ができなくなるぐらい徹底的にキスしましょう。
そうすると女の子も普段よりも激しく乱れてくれるはず!

・お尻を責める

密着騎乗位の醍醐味のひとつがお尻責めです。
お尻は性感帯のひとつですが、脂肪が分厚いこともあり、なかなか開発するのが難しい場所。また、女の子によってはお尻で感じることに抵抗があるため、攻めようとしても拒まれてしまうこともあります。

しかし密着騎乗位の場合、お尻を攻めやすくなります。女の子の腕も届かないため、攻めても抵抗されることがありません。
お尻を責める場合には、まずはソフトにお尻を触ってみましょう。この触り方の場合、開発されていない女の子でも感じてくれることが多いもの。

もしそれで感じるようなら、次にお尻をすこしだけ強めに掴んでみてもいいでしょう。
この方法は、お尻自体を感じさせるだめでなく、挿入されているチンコをさらにはっきり感じさせる効果があります。お尻の刺激を加えることで、普段は中でイケないという女の子もイカせることができるかも。

スムーズに密着騎乗位に移行するには

密着騎乗位を行うときには、他の体位からスムーズに移行することが大切です。
もし体位を変えるのに手間取ったり、一度チンコを抜いたりすると、せっかくの盛り上がりも冷めてしまいます。

では、どうすればスムーズに密着騎乗位に持ち込めるのでしょうか。
まずおすすめなのは、最初は正常位で挿入、その後、女の子の腰を抱えて対面座位に体位変換、さらに男性が仰向けになる騎乗位、そして密着騎乗位という流れです。
この方法では、女の子が騎乗位に慣れていないといった場合でも、素早く密着騎乗位に持ち込むことができます。

また、チンコを入れっぱなしで体位を変えられるのもメリットのひとつです。
もうひとつの方法は、最初に女の子に上になってもらってから、女の子を抱き寄せて密着騎乗位に移行する方法です。

こちらの方法の場合、最初に女の子が騎乗位を拒否するというデメリットはありますが、男性の負担が少なく、正常位から対面座位に体位を変えるとき、女の子の身体を起こすことができないという人にも簡単に密着騎乗位でセックス することができます。

まとめ

密着騎乗位は男性にとっても女性にとってもセックスを楽しむためのよい体位です。特に女の子を感じさせたい男性におすすめ。まだ体験したことがないという人はぜひチャレンジを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA