初めてのキスをする前に知っておくべきこと・やり方20選

投稿日:

初めてのキスをする前に知っておくべきこと・やり方20選

あなたは、初めてのキスをもう済ませたでしょうか?

このページを読んでいるのなら、初めてのキスはまだ未体験かもしれません。

もし、これから初めてのキスをするのであれば、このページを必ず読んでおいてください。

なぜなら、このページでは、初めてのキスをする前に知っておくべきこと20個について話されているからです。

これを読むことで、初めてのキスを最高の思い出にすることができるでしょう。

 

初めてのキスをする前に知っておくべきこと20個

初めてのキスをする前に知っておくべきこと・やり方20選

ここでは、初めてのキスをする前に知っておくべきことを20個お話ししていきます。

これを読むことで、初めてのキスで失敗することがなくなるでしょう。

1.カサカサ唇にならないようにしよう

初めてのキスをする前に知っておくべきこと・やり方20選

キスをしたとき、唇がカサカサしていると、相手が違和感を感じてしまいます。

唇のカサカサ感は、あなたが思うよりも相手に伝わるものです。

なぜなら、唇の皮膚はとても薄いからです。

もしあなたが女性なら、「女性なのに唇がカサカサしてる…」と男性に思われてしまいます。

もしあなたが男性なら、女性のファーストキスの思い出を台無しにしてしまいます。

スポンサーリンク

キスは、ふっくらした唇でするから気持ちが良いのです。

普段から、リップクリームなどを塗るようにして唇の潤いを保つようにしましょう。

2.口臭を気にしよう

初めてのキスをする前に知っておくべきこと・やり方20選

キスをする前は、口臭を必ず気にしましょう。

焼肉を食べたあとやニンニク料理を食べたあと、ニラなど臭いがきついものを食べたあとは、初めてのキスは、やめておいた方が無難です。

初めてのキスをする場合は、約2日前から口臭に影響のない食べ物を食べるようにしましょう。

また、あなたがタバコを吸える年齢なのなら喫煙者かもしれません。

喫煙者の場合、本人は気づきませんがヤニの匂いが相手に伝わってしまいます。

相手が、禁煙者の場合、ヤニの匂いはとても気になるものです。

ですので、キスの前はフリスクやガムを噛むようにしましょう。

3.女性はグロスや口紅を付けすぎないようにしよう

初めてのキスをする前に知っておくべきこと・やり方20選

あなたが女性の場合は、グロスや口紅をつけ過ぎないようにしましょう。

「今日は、もしかしたら初めてのキスをするかもしれない…」そう分かっているのなら、その日のデートでは、グロスや口紅をつけ過ぎないように注意しましょう。

なぜなら、グロスはキスをするとベタベタした感触が相手に伝わります。

口紅は、男性の唇に色が付いてしまいます。

どちらも、男性にとっては嬉しいことではありません。

そのため、グロスや口紅をつけ過ぎないように注意しましょう。

4.キス前はドリンクを飲んでおこう

初めてのキスをする前に知っておくべきこと・やり方20選

スポンサーリンク

キスをする前は、ドリンクを飲んでおきましょう。

口の中が乾いていると、口臭が臭くなる傾向があります。

口臭が臭くなると、相手に一発で嫌われかねません。

ですので、キスの前は必ずドリンクを飲み口の中を潤しておきましょう。

また、相手に飲み物をすすめて上げることも思いやりの1つですね。

5.キス前はガムを捨てておこう(フリスクはOK)

初めてのキスをする前に知っておくべきこと・やり方20選

キスをする前に、もしあなたが、ガムを噛んでいたのならそのガムは捨てておきましょう。

なぜなら、キスの最中にガムが、相手の口に入りかねないからです。

ガムは、キスの邪魔にしかなりません。

これはマナーの問題ですので、必ず注意するようにしましょう。

ちなみに、フリスクは口の中で溶けるのでOKです。

6.キス前は炭酸飲料を飲まないようにしよう(ゲップ対策)

初めてのキスをする前に知っておくべきこと・やり方20選

キスの前は、炭酸飲料を飲まないようにしましょう。

炭酸飲料飲むと、ゲップが出てしまう可能性があります。

キスをしている最中に、ゲップが出てしまっては、キスの雰囲気が台無しになってしまいます。

キスをする前に口の渇きを潤すことは、口臭対策になるので重要ですが、炭酸飲料は控えるようにしましょう。
できれば、ジュースなどよりも、口臭に影響のないミネラルウォーターなどがオススメです。

7.汗の臭いは消すようにしよう

初めてのキスをする前に知っておくべきこと・やり方20選

スポンサーリンク

キスをする前は、汗の臭いを消すようにしましょう。

キスをするとき、お互いの体がとても近い距離になります。

近い距離になると、汗の匂いが気になることがあるのです。

ですので、汗をかきやすい体質の方は、こまめにタオルなどで拭くようにしましょう。

8.キスに慣れていないことを伝えておこう

初めてのキスをする前に知っておくべきこと・やり方20選

初めてのキスの場合、キスに慣れてないことを相手に伝えておきましょう。

慣れていないことを伝えることによって、相手もあなたに合わせてキスをしてくれます。

特に、あなたが男性の場合、キスに慣れていないことを伝えておかなければ、ただのキスが下手な男になってしまいます。

女性の場合、キスがぎこちなくても「可愛らしい」で済みますが、男性の場合、マイナス評価になることが多いです。

ですので、少し言い難いかもしれませんが、キスに慣れてないことを伝えておきましょう。

伝え方は、「あまり女性とこういうことしたことないんだよね」というような言葉でやんわり伝えましょう。

「僕キスしたことないんだよね」とストレートに伝えてしまうと、「モテない男性なのかな」と思われてしまうのでストレートに伝えることは避けましょう。

9.男性は、髭に注意しよう

初めてのキスをする前に知っておくべきこと・やり方20選

あなたが男性の場合は、キスをするヒゲに注意しましょう。

あなたが、毎日ヒゲを剃っている場合は、剃り残しがないかと念入りにチェックしましょう。

なぜなら、キスをするとき、お互いの顔と顔が触れ合います。

顔が触れ合うことは、ヒゲのジョリジョリ感が女性に伝わってしまうのです。

ヒゲは、女性の柔らかい肌に当たると、とても痛いのため、ヒゲの剃り残しのないよう綺麗に剃っておきましょう。
また、あなたが不精髭を生やしている場合は、綺麗に整えておきましょう。

10.急がずゆっくり唇を重ねよう(歯がぶつからないように)

初めてのキスをする前に知っておくべきこと・やり方20選

キスをするときは、焦らず急がずゆっくり唇を重ねましょう。

初めてのキスの場合、うまくいくかどうか心配になり焦って、勢いよく唇を重ねてしまうことがあります。

勢いよく唇を重ねると、相手が驚いてしまいますし、歯がぶつかってしまうこともあるのです。

歯がガチッとぶつかってしまうと、せっかくのムードが台無しになってしまいます。

ですので、キスをするときは、急がずゆっくり唇を重ねるようにしましょう。

11.男性が顔を近づけてきたら目を瞑ろう

初めてのキスをする前に知っておくべきこと・やり方20選

あなたが女性の場合は、男性が顔近づけてきたら目を瞑るようにしましょう。

ずっと目を開けたままだと、男性が非常にキスをやりにくくなってしまいます。

目を開けたままキスをしてしまうと、せっかく作ったムードが壊れてしまうのです。

ですので、男性がキスをしやすいように彼が顔近づけてきたら目を瞑るようにしましょう。

12.目を瞑って顔を近づけよう

初めてのキスをする前に知っておくべきこと・やり方20選

自分から顔近づけるときは、目を瞑ってから顔近づけるようにしましょう。

これは、特に男性に言えることです。

目を開けたまま顔を近づけてしまうと、ムードが台無しになってしまいます。

また、目を瞑って顔を近づけるから、「相手が今からキスをするんだな」と気づくのです。

目を開けたまま、顔近づけてしまうと、自分がキスをしようとしていることが相手に伝わらないケースがあります。

そうなってしまっては、初めてのキスどころではありません。

ですので、顔近づけるときは目を瞑るようにしましょう。

13.キスの間は目を瞑ろう

初めてのキスをする前に知っておくべきこと・やり方20選

キスの最中は、目を瞑るようにしましょう。

たまに、キスの最中に相手がどんな顔をしているのかが気になり目をあける人がいます。

もし、相手も同じように目をあけていれば、取れも気まずい空気が流れます。

もしくは、お互いに笑ってしまい、いいムードが壊れてしまうかもしれません。

ですので、キスの最中は目を瞑るようにしましょう。

14.男性から初キスするときは、手を顔や肩・腕に添えてあげよう

初めてのキスをする前に知っておくべきこと・やり方20選

男性から初キスをするときは、手を顔に添えてあげましょう。

手を添える場所は、顔以外に肩や腕でも構いません。

お互いに直立不動で、唇だけ近づき合うとおかしな体勢になってしまいます。

キスが、やにくくなってしまうのです。

その点、手を顔や肩、腕に添えると、女性を引き寄せることができキスがしやすくなるのです。

これは、男性の役目です。

しっかり自分のもとに、女性を引き寄せてあげましょう。

15.男性から初キスされたときは、直立不動は辞めよう

初めてのキスをする前に知っておくべきこと・やり方20選

あなたが女性の場合、男性からキスをされたときは、直立不動の立ちっぱなしは辞めましょう

直立不動の状態でキスをしてしまうと、とても不自然な状態になってしまい、熱いキスをすることができません。

キスをするときは、男性があなたを自分の元に引き寄せてくれますので、男性のリードに身を任せるようにしましょう。

16.初キスは、男性からキスしてあげよう

初めてのキスをする前に知っておくべきこと・やり方20選

初めてのキスの場合は、男性からキスをしてあげましょう。

もちろん、積極的な女性もいるかもしれませんが、ほとんどの場合、女性はキスされることを待っています。

そのため、男性から行動を起こさなければ、初めてのキスをすることはできないのです。

男性からキスをしてあげることは、女性への優しさでもあります。

普段消極的な男性でも、キスをするときは、勇気を出して男性からしてあげましょう。

17.女性から初キスするときは、いきなり唇にキスしないようにしよう

初めてのキスをする前に知っておくべきこと・やり方20選

女性からキスをするときは、いきなり唇にキスをしないようにしましょう。

初めてのキスを女性からするとすることもあると思います。

その場合は、いきなり唇にするのではなく、まずはほっぺにキスをするようにしましょう。

そうすることで、ガツガツした感じが出ず、可愛らしい雰囲気を出すことができます。

18.人目につく公共の場でキスしないようにしよう

初めてのキスをする前に知っておくべきこと・やり方20選

初めてのキスは、人目につく公共の場を避けてするようにしましょう。

たとえば、駅のホームや子供がたくさんいる公園等は初めてのキスには適していません。

なぜなら、人目が気になってキスに集中できないからです。

また、人目につく場所は、良いムードを作ることもできません。

ですので、人目につく公共の場では初キスをしないようにしましょう。

19.実家の前でキスしないようにしよう

初めてのキスをする前に知っておくべきこと・やり方20選

初めてのキスは、実家の前でしないようにしましょう。

あなたが男性の場合、彼女を家まで送り、家の前で初めてのキスをすることもあるかもしれません。

ですが、実家の前でキスをした経験者によると、親に見られ、あとで怒られたなどのトラブルが起こるケースがあったのです。

トラブルが起こってしまうと、初キスはできても、そのあと付き合うことができなくなるかもしれません。

ですので、初めてのキスの場所は、実家の前を避けるようにしましょう。

20.キスが終わったら愛情ある言葉を伝えよう

初キスが終わったあとは、愛情のある言葉を伝えてあげましょう。

特に、あなたが男性の場合は、このことを意識してください。

キスが終わったあと、「好きだよ」などの愛のある言葉を女性にかけてあげるのです。

そうすることで、女性はより一層あなたの愛情を感じることができ、あなたをもっと好きになるでしょう。

また、あなたが女性の場合も愛情のある言葉をかけても良いでしょうし、キスのあと男性にぎゅっと抱きついてもいいでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

初めてのキスをする前に知っておくべきこと20個についてお話ししてきました。

キスをする前のこと前準備やキスの最中の注意点、キスの場所選び等についても話してきました。

どれも、とても大切なことですので何度も読み返すようにしてくださいね。

引き続き、「ラブ恋まとめ」をお楽しみください!




他にこんな記事も読まれています

-キス

Copyright© ラブ恋まとめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.