Pairs(ペアーズ)に潜むサクラや業者の特徴12選

更新日:

Pairs(ペアーズ)に潜むサクラや業者の特徴12選

Facebook連動型で最大規模の恋活アプリPairs(ペアーズ)、登録しようかなと思っている人も多いのではないでしょうか?

しかし、既に登録している人も、登録を悩んでいる人も、心配なのは恋愛をしたいという気持ちを逆手にとって騙す“サクラや業者”の存在ですよね!

純粋な気持ちを踏みにじるだなんて決してやってはいけない事です。

そんな人たちに騙されないために、自分自身が引っかからないようにある程度の知識をつけておくことが大切です。

ということで、今回はPairs(ペアーズ)に潜むサクラや業者の特徴についてご紹介させていただきます!

特徴を知っておくことで、騙されないように気を付けていきましょう!

Pairs(ペアーズ)公式サイト

Pairs(ペアーズ)に潜むサクラや業者の特徴12選

Pairs(ペアーズ)に潜むサクラや業者の特徴12選

 

1.Pairs(ペアーズ)のサクラや業者ってどんな人?

Pairs(ペアーズ)に潜むサクラや業者の特徴12選まずはサクラや業者はどんなことをする人のことなのかについてご紹介していきます。

出会い系サイトや恋活アプリにおけるサクラとは、運営会社が得をするように上手に誘導してお金を使わせるようにする人のことをいいます。

人の心理を利用して、恋愛する気や会う気なんてないのに「会いたい」と言って期待を持たせ、どんどん課金させるのです。

これは男性が女性のふりをして投稿していることが多いため、男性のツボをつくのがとてもうまいのです。

ペアーズはポイント制ではなく定額制のマッチングサイトなので、一度有料会員になってしまえばその後お金を支払う必要はありません。

スポンサーリンク

サクラを雇う必要がない上にリスクが高いので、ペアーズにはサクラは100%いないといって良いでしょう。

しかし、サクラとは違って厄介なのが“業者”の存在です。

業者とは自分が利益を得るために会って様々な話を持ち掛けてくる人のことをいいます。

また、会わずとも外部課金サイトに誘導したり、メールアドレスや電話番号などの個人情報を収集している人のこともまとめて“業者”と呼びます。

Pairs(ペアーズ)に潜むサクラや業者の特徴12選

ペアーズはFacebookと連動していて、24時間365日サイト内をパトロールしていますので数は多くはないですが、それでも業者を100%防げるわけではありません。

ユーザーがしっかりと見極める目を持つことが大切なのです。

 

2.Pairs(ペアーズ)に潜むサクラや業者の特徴12選

Pairs(ペアーズ)に潜むサクラや業者の特徴12選

ここからは、Pairs(ペアーズ)に潜むサクラや業者の特徴についてご紹介させていただきます。

特徴さえつかんでしまえば見分けるのは簡単ですので、目先のことに惑わされずにしっかりと冷静に区別をしていきましょう。

では、さっそくみていきます!

 

①プロフィールに顔写真を1枚しか載せていない

Pairs(ペアーズ)に潜むサクラや業者の特徴12選
サクラや業者は、プロフィールに顔写真を1枚しか載せていないことが多いです。

インターネットで出てきた画像から、別人の顔画像を拾ってきて使っているので同じ人を使うことが難しいためです。

トップに来る写真を顔写真にして、あとは風景や車、動物、食べ物の写真だけを載せている人はサクラや業者を疑った方が良いでしょう。

ただし中には出会いを求めている人でも自分に自信がなかったり、恥ずかしくて顔写真を1枚しか載せていない人もいますので、これだけで判断をしてしまうと貴重な出会いのチャンスを逃してしまうことになります。

いくつか見分けるポイントを組み合わせて怪しいかそうでないかを見極めていきましょう。

 

②Facebookの友達の人数が少ない

Pairs(ペアーズ)に潜むサクラや業者の特徴12選

ペアーズではFacebookの友達の人数が10人以下である場合は登録することが出来ません。

スポンサーリンク

なので、登録できるギリギリの人数の“10人以上”になっている人には警戒したほうが良いでしょう。

とくに、いいね!をたくさんもらっているのにFacebook上の友達人数が少ないなんてほぼありえないことです。

それだけ人気な人が友達の人数が少ないとなるとよっぽど性格が悪いか、業者かのどちらかになりますので関わらないに越したことはないです。

 

③やたらと肌の露出が多い女性には気を付ける

Pairs(ペアーズ)に潜むサクラや業者の特徴12選

ペアーズなどのマッチングサイトでは、純粋に出会いを求めている人ばかりです。

中にはいいね!を増やすために肌の露出が多い服を着ている人もいますし実際にいいね!の数が多かったりするのですが、集まってくるのは『この子とヤれたらいいな』という下心を持った人ばかりです。

なので、純粋に出会いを求めている女性は変な勘違いをさせないためにも普通のファッションで撮った写真を載せている方が多いです。

肌の露出が多い服や水着などの写真を載せている人は男性心理を逆手にとったサクラや業者であると考えた方が良いでしょう。

 

④10人中8人は可愛い、イケメンというような容姿をしている人は怪しい

Pairs(ペアーズ)に潜むサクラや業者の特徴12選

人の好みはそれぞれとはいえ、どう見たってみんなかわいいと思うような人がたまにいたりします。

もちろん、真剣に出会いを求めている人の中でも可愛い人もいればイケメンで高収入の人もいるのですが、一番最初はまず疑ってみた方が良いでしょう。

とくに、職業欄がモデルなわけでもないのにスタジオで撮ったような写真や、プロに撮ってもらったかのようなポージングをしている写真は拾ってきた画像の可能性がかなり高いです。

2枚目、3枚目の写真などをじっくり見て、プロフィールを読みこんで判断するようにしましょう。

 

⑤すぐに「会いませんか?」と誘ってくる

Pairs(ペアーズ)に潜むサクラや業者の特徴12選

ペアーズのプロフィールの項目の中に、会うまでの希望という欄があります。

そこで“マッチングしたらすぐに会いたい”を選択している、特に女性には気を付けましょう。

通常であれば、女性は知らない男性といきなり2人で会うことに警戒心を持ちますので、ある程度メッセージ交換をして仲良くなってから会いたいと思います。

スポンサーリンク

しかしそんなことはおかまいなしに「すぐに会おう」と誘って来る場合は勧誘系の業者だと思って良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)に潜むサクラや業者の特徴12選

また、「出来れば会いたいなと思っています」というように、マッチングしてすぐに会うことをほのめかしてくる女性は、実際は会うつもりなんてさらさらなく、外部サイトに誘導して個人情報を回収しようとする業者の可能性が高いので気を付けてくださいね。

 

 

⑥すぐにLINEを聞いてくるが自分のIDは教えない

Pairs(ペアーズ)に潜むサクラや業者の特徴12選

ペアーズは定額制のサイトなので、マッチング後有料会員になったら1ヶ月の間何通でもメッセージのやり取りをすることができます。

なので、本来であればすぐにLINEの交換をする必要はないのです。

しかしそんな中でも、特に女性でラインの交換をしようと言ってくる人がいたら注意してください。

稀にアプリでのメッセージのやり取りが面倒だという人もいますが、たいていは男性から聞かれるのを待っていることが多いです。

もし女性からLINEの交換をしようと言われた場合は、相手のIDを聞きましょう。

業者であった場合は自分のラインIDを教えることはせず、なんらかの理由をつけて相手のIDを聞き出そうとしてきます。

 

⑦個人情報を聞いてくる

Pairs(ペアーズ)に潜むサクラや業者の特徴12選

まだ会ったことがないのに住んでいる詳しい場所などを一番最初のメッセージで聞いてくる人はサクラや業者である可能性が高いです。

普通、一番最初はお互い探り探りで、住んでいる地域なんてどうでもいいものです。

そしてここでまんまと住んでいる場所を教えてしまうと、「ほんとですか~!わたしもそうなんです!近いですね。良かったら会いませんか?」と、話に乗ってきて会うことをほのめかしてきます。

マッチングしたということは少しでもお互い気になっているからであって、そんな相手に会いたいだなんて言われたら舞い上がってしまいますよね。

ですが、普通は一番最初のメッセージで住んでいる場所を聞いてくることはないので気を付けましょう。

 

⑧自己紹介が短く、住んでいる場所が無記入

Pairs(ペアーズ)に潜むサクラや業者の特徴12選

出会いたいと思っているのに個人情報をあまり書いておらず、それなのにいいね!の数がやたら多い場合は間違いなくサクラや業者でしょう。

とくに住んでいる地域を書いていないのは、先ほど話した個人情報を聞いてくるに共通することで、誰にでも合わせられるようになっているからなのです。

自己紹介が「よろしくお願いします」や、「素敵な人と出会いたいと思って始めてみました」といったような短いもの、または無記入のものでプロフィール写真がやたら可愛かったりイケメンの場合は普通の人ではないと思った方が良いでしょう。

 

⑨自己紹介文がやたらと長い

Pairs(ペアーズ)に潜むサクラや業者の特徴12選

自己紹介文が短いと先ほどお話ししましたが、反対にやたらと長い自己紹介文を書く人もいます。

普通は長くても500文字以内でおさまっている人がほとんどですが、1000文字も書いている人がいたら初めは疑った方が良いでしょう。

特徴としては長い文章の中に出来るだけ早く会いたいことが書いてあったり、体の関係をにおわすようなことが書いてあることが多いです。

Pairs(ペアーズ)に潜むサクラや業者の特徴12選また、中国漢字が混ざっていたり、改行がない場合もサクラや業者である可能性が高いので気を付けるようにしてくださいね。

 

⑩会話のキャッチボールができない

Pairs(ペアーズ)に潜むサクラや業者の特徴12選

サクラや業者の人は大体の会話の流れがある程度決められています。

こちらから質問をしてもその質問には答えずに違う会話が始まってしまいます。

また、質問に答えていてもどことなく内容がおかしい時がありますので、注意して見てみましょう。

会話のキャッチボールが成り立たなかったらサクラや業者だと思って良いでしょう。

 

⑪ブログを書いているので見てほしいと言ってくる

Pairs(ペアーズ)に潜むサクラや業者の特徴12選

メッセージやLINEなどでやり取りをしていて、サクラや業者がよく使う手法が「ブログを書いているのでよかったら見てくださいね!」というものです。

そのブログはパスワードを入れなければ見ることが出来ないもので、そのパスワードを取得するためにはメールアドレスを入れて折り返しのメールを待つことが多いです。

この時にメールアドレスを回収されてしまい、たくさんの迷惑メールが届くようになってしまうので、外部サイトに誘導してくるようなメッセージには気を付けましょう。

また、出会い系サイトなどに誘導してポイントを支払わなければやり取りを続けることが出来ないと言われることがあります。

サクラや業者の常とう手段なのでスルーするようにしましょう。

 

⑫ペアーズを退会するという

Pairs(ペアーズ)に潜むサクラや業者の特徴12選

サクラや業者は、「ペアーズは私には合わないので退会しようと思っています。」といってLINEを交換しようとしたり外部サイトに誘導しようとします。

LINEなどを教えるとそのままいなくなるのですが、怪しいなと思ったら【退会者を表示する】というところを押してみましょう。

もし本当に退会しているのであればそこに名前が表示されるはずです。

しかし退会者を表示するを押しても名前が出てこない場合は、退会したのではなくてあなたがブロックされたということになります。

そして同じ手法で色々な人を騙そうとしているのです。

名前などが出てこず、通報しようと思っても難しくなってしまうので、怪しいなと思ったらスクリーンショットを撮っておくようにすると良いでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はPairs(ペアーズ)に潜むサクラや業者の特徴についてご紹介させていただきました。

1つだけではサクラや業者を見分けることが難しいですが、2つ、3つと当てはまる場合は怪しいと判断して、引っかからないように自分で気を付けていくようにし、楽しい恋活生活を送ってくださいね!

Pairs(ペアーズ)で素敵な出会いを探してみる♪

Pairs(ペアーズ)に潜むサクラや業者の特徴12選

Pairs(ペアーズ)に潜むサクラや業者の特徴12選

 

引き続き、「恋愛テクニック」をご紹介します↓



他にこんな記事も読まれています

-Pairs(ペアーズ), 恋活

Copyright© ラブ恋まとめ ~恋愛テクニック~ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.