好きじゃないのに彼氏を作る女性の心理とメリット17選

更新日:

好きじゃないのに彼氏を作る女性の心理とメリット17選

「彼氏はいるけど、別に好きってわけじゃないんだよね」

えぇ!?と思うかもしれませんが、意外とこういう女性は多いです。

大好きな彼氏と付き合ってるという女性にはなかなか理解しがたいことかもしれませんが、なぜ彼女たちは好きでもない人とお付き合いをしているのでしょうか?

ということで、今回は好きじゃないのに彼氏を作る心理や、好きじゃない人と付き合うメリットとデメリットについてご紹介していきます。

これを読めば、意外と楽しいことも多いのかもしれないと思うようになりますよ!

 

1.好きじゃないのに彼氏を作る女性の心理12選

好きじゃないのに彼氏を作る女性の心理とメリット17選

まずは好きじゃないのに彼氏を作る女性の心理についてご紹介します。

「好きじゃない人と一緒にいて楽しいの?」と思われてしまいますが、結構たくさんの理由があるんですよ!

さっそく見ていきましょう!

 

①相手の顔が、自分の好きなタイプだったから

好きじゃないのに彼氏を作る女性の心理とメリット17選

好きじゃないのに彼氏を作る理由の中で最も多いのが、“告白してくれた男性が好きなタイプの顔をしていたから”です。

何回かしか話したことがない人でも、顔がタイプだったら「付き合ってもいいかな」と思ってしまうのです。

顔が好きなタイプだったら、一緒にいるうちに好きになっていける可能性も高いです。

 

②女子会などをした時に恋バナについていきたいから

好きじゃないのに彼氏を作る女性の心理とメリット17選

スポンサーリンク

女性が何人か集まり“女子会”が始まると、必ずといって良いほど彼氏など恋愛の話になりますよね!

その時に周りがみんな彼氏持ちの女性ばかりだと、少しだけ「肩身が狭いな」と感じてしまうことがあります。

なので、彼氏を作って自分も彼氏の話題をネタにしたいと思うのです。

 

③カップルが多くなるイベントが近いから

好きじゃないのに彼氏を作る女性の心理とメリット17選

年に何回か、カップルであふれるイベントがありますよね!

クリスマスや花火大会などは、周りを見渡すとカップルや家族がたくさんいて、なんだか切ない気持ちになります。

なのでクリスマスや花火大会などがあると「そこまで好きじゃなくても付き合って一緒に居ようかな」という気持ちになるのです。

 

④高収入でこの先も安定することが確定しているから

好きじゃないのに彼氏を作る女性の心理とメリット17選

告白をしてくれた人が高収入な人だと、この先一緒にいても生活は安定するし心配はないかなと思います。

女性側の年齢が上がっていくにつれ、恋だ愛だよりも安定した生活を望む人の数が増えていくのです。

 

⑤一人で行きにくいところにデートに行きたいから

好きじゃないのに彼氏を作る女性の心理とメリット17選

水族館や遊園地など、家族連れやカップルが多いレジャースポットなどにはやはり彼氏と行きたいですよね!

友達と行くのももちろん楽しいのですが、周りがカップルなのを見るとやっぱりどこか羨ましいという気持ちになります。

そのため、ちょうど良いタイミングで告白をしてくれた男性がよっぽど変な人でなければ「付き合っちゃおっかな」という気になるのです。

 

⑥周りの友達が続々と結婚していくから

好きじゃないのに彼氏を作る女性の心理とメリット17選

職場の仲間や女友達が次々に結婚していく、“第一次結婚ブーム”、“第二次結婚ブーム”と呼ばれるものがあります。

結婚式にお呼ばれされる回数も増えてくると、幸せそうな女性をたくさん見ることになります。

そうなってくると、「自分も早く良い人を見つけて招待する側になりたい、出来るだけ若いうちにウェディングドレスを着たい」という気持ちが生まれてきます。

スポンサーリンク

焦りから、好きじゃない人でもとりあえずお付き合いをしようと思うパターンです。

 

⑦今までに一度も彼氏がいたことがないから

好きじゃないのに彼氏を作る女性の心理とメリット17選

今まで彼氏がいたことがない女性は、「そろそろ女性としての幸せを」と願うようになります。

高望みしすぎて上手くいかなかったパターンや、好きな人と両想いになることができないままだったり、好きな人さえできたことがないなど色々ありますが、そんな時に自分のことを良いと言ってくれる人が現れると「試しに付き合ってみようかな」となるのです。

 

⑧友達に付き合うことを勧められたから

好きじゃないのに彼氏を作る女性の心理とメリット17選

友達の紹介で出会った男性に告白をされた時、自分にそこまで気持ちがないとしてもまず友達に相談する人は多いのではないでしょうか?

友達は紹介してくれただけあって、その男性のことをよく知っています。

「本当に良い人だから」と言われたら、「じゃあとりあえず付き合ってみようかな」となるのです。

 

⑨嫌いではない人に告白されたから

好きじゃないのに彼氏を作る女性の心理とメリット17選

告白してくれた男性のことを特に何とも思っていなくても、「嫌いではないし、告白されて嫌な気持ちはしないな」と思ったらそのまま付き合ってしまうことがあります。

「いつかは好きになれたらいいな」と思いながらなんとなくで付き合うのです。

 

⑩前の辛い恋を、新しい恋で忘れたいから

好きじゃないのに彼氏を作る女性の心理とメリット17選

前の彼氏と辛い別れ方をしたり、片想いが終わってしまった女性は精神的に弱っています。

少し期間を置いて告白をされたら、「前の恋を忘れられるかもしれない」と思って期待を込めてお付き合いをします。

また、彼女や奥さんがいたり年下すぎるなど、叶いそうもない恋愛をしている人も告白をしてくれた人に期待を込めてお付き合いをすることがあります。

 

⑪一緒にいて楽しい気持ちになるから

好きじゃないのに彼氏を作る女性の心理とメリット17選

男友達に告白をされた場合、「今までそんなそぶりも見せなかったのに急になんで?」となります。

スポンサーリンク

しかし告白をされて断ってしまうと「二度と前のような関係には戻れないかもしれない」と思ったり、「一緒にいて楽しいから、このまま付き合っても楽しいかもしれない」という気持ちからお付き合いを始めるのです。

 

⑫情熱的にアプローチされたから

好きじゃないのに彼氏を作る女性の心理とメリット17選

『今は好きじゃなくても、絶対に俺のこと好きにさせて見せるから』なんて情熱的にアプローチされると、押しに弱い女性はそのままお付き合いを始めてしまうケースです。

「自分の事こんなに好きになってくれるなんて」と、まるでヒロインになったような気持ちになります。

 

2.好きじゃないのに彼氏を作るメリット5選

好きじゃないのに彼氏を作る女性の心理とメリット17選

まずは好きじゃないのに彼氏を作る女性の心理についてご紹介してきました!

いろんな気持ちがあることをお分かりいただけたのではないでしょうか?

ここからは、好きじゃない男性と付き合ってどんな良いことがあるのか、好きじゃないのに彼氏を作るメリットについてご紹介していきます。

 

①好きな気持ちがないから楽でいられる

好きじゃないのに彼氏を作る女性の心理とメリット17選

彼氏に対して好きな気持ちがまだそこまでない場合は、恋愛特有の寂しさなどを感じることがありません。

なので穏やかでいることが出来ますし、つまらないことで喧嘩をすることもなくなります。

彼氏もあなたの気持ちが自分に向いていないことをきちんと知っていれば色々と気を遣ってくれますし、束縛されることもないので楽なのです。

 

②良いところをどんどん知っていくことが出来る

好きじゃないのに彼氏を作る女性の心理とメリット17選

あまり喋ったことのない人とお付き合いをすると、意外性が多く目につきます。

最初から大好きで恋愛をすると嫌なところを見て幻滅してしまったりしますが、まだ恋心までは芽生えていない場合、減点するよりも加点していくほうがより多くなるのです。

刺激があって、そのうちに少しずつ人として好きになって恋愛へと発展していきます。

 

③彼氏に大切にしてもらことができる

好きじゃないのに彼氏を作る女性の心理とメリット17選

好きじゃない気持ちのままお付き合いを始めた場合、彼氏はあなたに好きになってもらおうと必死です。

大切にされている気持ちが伝わるとこちらも嬉しくなりますし、何より愛されている実感がわいて妙にときめきを感じてしまうものなのです。

 

④飾らない自分でいることが出来る

好きじゃないのに彼氏を作る女性の心理とメリット17選

大好きな人と両想いになると、自分の良いところを見てほしくてどうしても頑張ってしまいます。

しかし好きな気持ちが少ないうちは彼氏の前で飾らずに自然体でいることが出来るので、「彼に可愛いと思ってもらいたい」と思う気持ちがなくてすごく楽なのです。

このままの自分を好きになってくれたというのは、女性にとって何よりの強みですよね。

 

⑤自分に自信を持つことが出来る

好きじゃないのに彼氏を作る女性の心理とメリット17選

自分が恋愛スイッチが入っていない為、彼氏に対してグイグイ迫ることがないので、追いかけてもらうことが出来ます。

愛されているんだなと感じることが出来ると自信が持てますし、余裕のある女性は他の人から見ても内面から美しくなっているのです。

 

3.好きじゃないのに彼氏を作るデメリット5選

好きじゃないのに彼氏を作る女性の心理とメリット17選

ここまでは、好きじゃないのに彼氏を作るメリットをみていただきました。

余裕があって楽な恋愛を出来るのはとても良いですよね!

最後に、好きじゃないのに彼氏を作るデメリットについてご紹介していきます。

好きじゃない男性とお付き合いをすることで、どのようなデメリットがあるのでしょうか?

さっそく見ていきましょう!

 

①好きになるまではスキンシップが苦痛

好きじゃないのに彼氏を作る女性の心理とメリット17選

彼氏が彼女の気持ちを汲み取ってくれているのであればよいのですが、『付き合ってるから何をしても良い』と思ってしまっているとスキンシップを取ることがどうしても苦痛になってしまいます。

一度は告白をOKしているので拒否をすることも出来ず、嫌な気持ちのまま好きになれないことも多いです。

 

②好きになれないことに対して罪悪感が付きまとう

好きじゃないのに彼氏を作る女性の心理とメリット17選

『好きにさせてみせるから』の熱意に押されお付き合いを始めた場合、なかなか彼のことを好きになっていけないことに対して罪悪感が生まれてしまいます。

一度罪悪感を持つと何をされても申し訳なく思ってしまい、一緒にいる時間が切ないものになってしまいます。

 

③別れた後、時間の無駄だったと思ってしまう

好きじゃないのに彼氏を作る女性の心理とメリット17選

お付き合いをしたは良いですがそのまま好きになることが出来ず別れてしまった場合、「この人と一緒にいた時間は無駄だったな」と思ってしまうことがあります。

もちろん、相手の時間を無駄にしたという気持ちも生まれてきます。

 

④好きだったら許せることも許せないと思ってしまう

好きじゃないのに彼氏を作る女性の心理とメリット17選

大好きな彼氏とお付き合いを始めたら、最初のうちは好きという気持ちでフィルターがかかってちょっとくらいの嫌な事なら許してあげようという気持ちになりますよね。

しかし好きじゃないうちにお付き合いを始めた場合、冷静に相手を見ることが出来るので、そのまんま「嫌だな」と思ってしまうのです。

もちろん良いところもすんなり入ってくるのですが、嫌な面を見た時は「やめとけばよかったかな」という気持ちになることもあります。

 

⑤新しい出会いの機会が減る

好きじゃないのに彼氏を作る女性の心理とメリット17選

いくら好きじゃなくても、周りから見たら彼氏は彼氏です。

新しく素敵な男性と出会う機会も減ってしまいますし、彼氏持ちの女性は最初から候補から外されることも多いのです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は好きじゃないのに彼氏を作る女性の心理やメリットとデメリットについてご紹介してきました。

「やっぱり好きになれない…」ということもありますが、一緒にいるうちに自然と好きになっていくことの方が断トツで多いです。

告白をされて悩んでいるのであれば、真剣な気持ちでお付き合いをしてみるのも良いですよ!

引き続き、「恋愛テクニック」をご紹介します↓



他にこんな記事も読まれています

-恋愛

Copyright© ラブ恋まとめ ~恋愛テクニック~ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.