彼女がよく泣くシチュエーションと、泣いた時やってはいけない事7つ

更新日:

彼女がよく泣くシチュエーションと、泣いた時やってはいけない事7つ

あなたは、彼女に泣かれたことがあるでしょうか?

女性には、泣く瞬間がたくさんあります。

嬉しくて泣いてくれるなら大歓迎ですが、「え?今泣くの?」「今泣くのは、卑怯だよ」というときに女性が泣くときもありますよね?

そんなとき、あなたはどんな対応をしているでしょうか?

女性が泣いたときには、絶対にやらない方が良いことがあります。

それをやってしまうと、女性の感情を余計爆発させてしまい、もっと泣かれてしまうからです。

このページでは、まず、いつ女性が泣くのか「彼女がよく泣くシチュエーション」について、お話していきます。

そして、そのあとに、「彼女が泣いたとき絶対にやってはいけないこと」についても、ご紹介していきます。

これを読むことで、彼女が泣いたときにやってはいけない対処法を知ることができますよ!

 

彼女がよく泣くシチュエーション13選

彼女がよく泣くシチュエーションと、泣いた時やってはいけない事7つ

ここでは、女性がどんなときに泣いてしまうのかその瞬間を13個ご紹介していきます。

まず、彼女がどんなときに泣くかを知ることで、このあと話す彼女が泣いたときにやってはいけないことをより理解することができますよ。

1.「なんでお前と付き合ったんだろう」と後悔された時

彼女がよく泣くシチュエーションと、泣いた時やってはいけない事7つ

彼女が泣く瞬間1つ目は、「なんでお前と付き合ったんだろう」と後悔された瞬間です。

スポンサーリンク

女性は、自分を否定されるような言葉を言われると、思わず泣いてしまうことが多いです。

「なんでお前と付き合ったんだろう」という言葉は、自分の存在意義を全て否定されたような気持ちになってしまうため、思わず涙が出てしまうのです。

このような言葉は、彼女と喧嘩したときについ言ってしまうことが多いでしょう。

ですが、女性を感情的にさせてしまう言葉なので、あまり使わない方が無難です。

2.「もう俺無理だわ」と付き合っていくことを諦められた時

彼女がよく泣くシチュエーションと、泣いた時やってはいけない事7つ

彼女が泣く瞬間2つ目は、「もう俺無理だわ」と付き合っていくことを諦められた瞬間です。

女性は、諦められるような言葉を言われたとき、思わず泣いてしまうことが多いです。

「もう俺無理だわ」という言葉は、これからの2人の関係が終わってしまうことを予感させる言葉です。

このような言葉を言われると、未来への希望が全く持てなくなり、女性は泣いてしまうのです。

こちらも、彼女と喧嘩したときについ言いがちな言葉です。

ですが、この言葉も女性を感情的にさせてしまう言葉のため、あまり使わない方が良いでしょう。

3.「お前の〇〇なところ嫌い」とストレートに嫌いな箇所を指摘された時

彼女がよく泣くシチュエーションと、泣いた時やってはいけない事7つ

彼女が泣く瞬間3つ目は、「お前の〇〇なところ嫌い」とストレートに嫌いな箇所を指摘された瞬間です。

ストレートなきつい指摘言葉も、女性が思わず泣いてしまう言葉のひとつです。

女性は、きつい指摘言葉に非常に弱いです。

「自分でも分かっていること」だけれど、言葉に出して言われることで、つい涙が溢れてしまうのです。

男性としては、良かれと思って言うこともあるかもしれませんが、女性の駄目な部分はオブラートに包んで言ってあげることがおすすめです。

4.「だから、お前は駄目なんだよ」と駄目だしされた時

彼女がよく泣くシチュエーションと、泣いた時やってはいけない事7つ

スポンサーリンク

彼女が泣く瞬間4つ目は、「だから、お前は駄目なんだよ」と駄目だしされた瞬間です。

「駄目」という言葉も、女性が思わず泣いてしまう言葉のひとつです。

特に、「だから、お前は駄目なんだよ」というような駄目だしの言葉は、女性の感情に触れるてしまうことが多いのです。

ストレートな駄目だし言葉を言われると、思わず女性の感情は高ぶってしまうのです。

そのため、涙が溢れてしまうのです。

5.喧嘩のとき、大声で怒鳴られた時

彼女がよく泣くシチュエーションと、泣いた時やってはいけない事7つ

彼女が泣く瞬間5つ目は、喧嘩のとき、大声で怒鳴られた瞬間です。

女性は、大声で怒鳴られると、思わず泣いてしまうことが多いです。

大声で怒鳴られると、驚いてしまい、尚且つ大声で怒鳴る男性のことが怖くなってしまいます。

その結果、泣いてしまうのです。

喧嘩などをすると、つい女性のことを大声で怒鳴ってしまうこともあると思います。

ですが、女性は一度泣いてしまうと、会話すれできなくなってしまうこともあるので、極力怒鳴らないことをおすすめします。

6.喧嘩のとき、机などをバンッと叩かれた時

彼女がよく泣くシチュエーションと、泣いた時やってはいけない事7つ

彼女が泣く瞬間6つ目は、喧嘩のとき、机などをバンッと叩かれた瞬間です。

女性は、机などをバシッと叩かれたり、モノに当たられると、思わず泣いてしまうことがあります。

机などを叩くと、大きな音が鳴ります。

その大きな音に驚き、さらにモノに当たる男性に恐怖を覚え、思わず泣いてしまうのです。

スポンサーリンク

こちらも、喧嘩をしたときなどに男性がやってしまいがちなことです。

ですが、先ほども話した通り、女性は一度泣いてしまうと、会話すれできなくなってしまうこともあるので、極力モノには当たらないことがおすすめです。

7.「ハッキリ言えよ!」と精神的に追い詰められた時

彼女がよく泣くシチュエーションと、泣いた時やってはいけない事7つ

彼女が泣く瞬間7つ目は、「ハッキリ言えよ!」と精神的に追い詰められた瞬間です。

あなたは、彼女と喧嘩をしたとき「ハッキリ言えよ!」と怒鳴ったことはあるでしょうか?

このようなことを言われたときも、女性は思わず泣いてしまうことが多いです。

女性は、感情的になると頭の中が混乱してしまい、理論的に話せないことがほとんどです。

このように、パニックになっているときに、精神的に追い詰められるような言葉を言われると、思わず泣いてしまうのです。

8.「もう別れて欲しい」と別れを告げられた時

彼女がよく泣くシチュエーションと、泣いた時やってはいけない事7つ

彼女が泣く瞬間8つ目は、「もう別れて欲しい」と別れを告げられた瞬間です。

別れを告げられた瞬間も、女性が泣いてしまうことが多い瞬間です。

「もう、この先は無い…」と決定打を出されてしまうと、お先真っ暗な気持ちになってしまい、思わず泣いてしまうのです。

別れ話のときは、このような言葉を言うことは仕方のないことですが、なるべくオブラートに包んで伝えることで、女性が泣くことを防ぐことができます。

9.「他に好きな人できた」と言われた時

彼女がよく泣くシチュエーションと、泣いた時やってはいけない事7つ

彼女が泣く瞬間9つ目は、「他に好きな人できた」と言われた瞬間です。

「他に好きな人できた」この言葉を言われたときも、女性は思わず泣いてしまいます。

「他に好きな人できた」=「もう自分のことは好きじゃない」=「別れなければいけない」このような思考になるからです。

「自分よりも他の女性を選ばれた」=「自分の価値は低い」このような思考にもなるため、思わず涙が出てしまうのです。

10.「お前とは結婚する気はない」と言われた時

彼女がよく泣くシチュエーションと、泣いた時やってはいけない事7つ

彼女が泣く瞬間10つ目は、「お前とは結婚する気はない」と言われた瞬間です。

結婚願望が強い女性に、「お前とは結婚する気はない」このようなことを言うと、思わず泣かれてしまいます。

「自分との将来を考えてくれていない」この事実にショックを受け泣いてしまうのです。

もし、あなたが結婚する意思がなかったとしても「今は、結婚はまだ早いと思う」などと少し優しい言葉に変えることで女性が泣くことを防ぐことができます。

11.彼氏への不満が溜まりに溜まった時

彼女がよく泣くシチュエーションと、泣いた時やってはいけない事7つ

彼女が泣く瞬間11つ目は、彼氏への不満が溜まりに溜まった瞬間です。

普段から、彼女があなたに対する不満を溜めている場合も、女性が泣いてしまいやすくなってしまいます。

たとえば、「彼氏が全然かまってくれない」「彼氏が優しくてしてくれない」このような不満が溜まりに溜まると感情が爆発してしまうのです。

普段から、彼女の不満を溜めないようにすることがおすすめです。

不満を爆発させた女性が、一度泣き出すと収拾がつかなくなってしまいます。

12.「お前の誕生日いつだっけ?」と誕生日すら覚えていないことを知った時

彼女がよく泣くシチュエーションと、泣いた時やってはいけない事7つ

彼女が泣く瞬間12つ目は、「お前の誕生日いつだっけ?」と誕生日すら覚えていないことを知った瞬間です。

自分の誕生日を忘れられていると知った瞬間も、女性が泣いてしまう瞬間のひとつです。

「自分が大事に思われていない」と思ってしまう女性がいるのです。

男性からすると「誕生日を忘れたくらいで?」と思うかもしれませんが、女性には一大事なのです。

特に、精神的に弱い女性や、嫉妬深い女性は、このようなことに敏感です。

13.髪を切った直後「似合わないよ」と言われた時

彼女がよく泣くシチュエーションと、泣いた時やってはいけない事7つ

彼女が泣く瞬間13つ目は、髪を切った直後「似合わないよ」と言われた瞬間です。

髪型を「似合わない」と言われたときも、女性が泣いてしまう瞬間のひとつです。

特に、自分が気に入っている髪型で、彼氏に「可愛い」「似合っているよ」と褒めて貰いたいと思っていたとき。

こんなときに、真逆の言葉を言われると、ショックを受け泣いてしまうのです。

こちらも、男性からすると「そんなことで?」と思うかもしれませんが、女性にとっては一大事なこともあるのです。

 

彼女が泣いたとき絶対にやってはいけないこと7つ

彼女がよく泣くシチュエーションと、泣いた時やってはいけない事7つ

ここからは、彼女が泣いたとき絶対にやってはいけないことを7つご紹介していきます。

これを読むことで、泣いた彼女を余計に泣かせてしまうことを防ぐことができるでしょう。

1.泣いた直後に「何で泣くんだよ」と責めること

彼女がよく泣くシチュエーションと、泣いた時やってはいけない事7つ

彼女が泣いたときのNG行動1つ目は、泣いた直後に「何で泣くんだよ」と責めることです。

彼女が泣いてしまったとき、「何で泣くんだよ!」と理由を聞いたり、責めてしまう男性がいます。

ですが、この行動は、NGです。

なぜなら、女性は泣いている理由を察してほしいと感じているからです。

2.泣いた直後に笑わせようとすること

彼女がよく泣くシチュエーションと、泣いた時やってはいけない事7つ

彼女が泣いたときのNG行動2つ目は、泣いた直後に笑わせようとすることです。

彼女が泣いてしまったとき、無理やり笑わせようとすることも、NG行動です。

特に、泣いた直後に笑うことは、どうしても気持ちがついていかず無理があります。

そのため、笑わせようとする男性に対して、女性は不信感さえ持ってしまうこともあるのです。

女性が泣いた直後は、少し放置してあげるくらいが丁度良いのです。

ただ、放置と言っても、ほったらかしにすることではありません。

彼女の気持ちが落ち着くまで、近くで少し待ってあげるのです。

3.泣いているか確かめるために顔を覗き込むこと

彼女がよく泣くシチュエーションと、泣いた時やってはいけない事7つ

彼女が泣いたときのNG行動3つ目は、泣いているか確かめるために顔を覗き込むことです。

彼女が本当に泣いているのかどうか確認するため、顔を覗きこむことも、おすすめできない行動です。

女性が泣いているときは、とても感情的になっているときです。

さらに、泣いていることを気づかれたくないときもあります。

そんなときに、顔を覗き込まれると、嫌な気持ちになってしまうのです。

4.その場を立ち去ること

彼女がよく泣くシチュエーションと、泣いた時やってはいけない事7つ

彼女が泣いたときのNG行動4つ目は、その場を立ち去ることです。

彼女が泣いたとき、対応に困り、その場を立ち去ってしまう男性がいます。

この行動は、絶対NGです。

なぜなら、女性は置いていかれたり、泣いている自分を放っておかれると、「自分は大切にされていない」と感じてしまうからです。

そして、余計感情が高ぶってしまい、あなたのことを嫌いになることすらあるのです。

5.「泣いてばかりいないで話せよ」と話させようとすること

彼女がよく泣くシチュエーションと、泣いた時やってはいけない事7つ

彼女が泣いたときのNG行動5つ目は、「泣いてばかりいないで話せよ」と話させようとすることです。

女性は、一度泣き出すと冷静に会話ができないことがほとんどです。

感情が、高ぶって理論的に物事が考えられなくなるからです。

そんなときに、「泣いてばかりいないで話せよ」と言われると、「分かっているけど、それができないから困ってるのに!」と思ってしまうのです。

女性の気持ちが落ち着くまで、少し待ってあげることがベストです。

6.結論を急いで出そうとすること

彼女がよく泣くシチュエーションと、泣いた時やってはいけない事7つ

彼女が泣いたときのNG行動6つ目は、結論を急いで出そうとすることです。

男性は、つい結論を急いでしまうことがあります。

それは、女性が泣いているときも同じです。

泣いている女性に対して、「△△だから、〇〇ちゃんは泣いているんでしょ?だから、□□した方がいいよ」と結論を言ったとしても通用しないのです。

女性は、泣いているとき、冷静に物事を考えられないので、結論を言われても気持ちがついていかないのです。

結論を急ぐよりも、まずは女性の気持ちを落ち着かせることが先決なのです。

7.「泣くのは卑怯だよ」と泣くこと自体を責めること

彼女がよく泣くシチュエーションと、泣いた時やってはいけない事7つ

彼女が泣いたときのNG行動7つ目は、「泣くのは卑怯だよ」と泣くこと自体を責めることです。

女性は、思わず泣いてしまうことがほとんどです。

わざと、泣いている女性は、ほとんどいません。

そのため、「泣くのは卑怯だよ」と泣くこと自体を責められてしまうと、「そんなこと言われても勝手に涙が出てきてしまうの!」と思ってしまうのです。

泣くこと自体を責めれば責めるほど、二人の関係はこじれてしまうので、おすすめできません。

 

まとめ

いかがでしたか?

「女性が泣く瞬間」「彼女が泣いたとき絶対にやってはいけないこと」について、お話してきました。

女性は、男性に比べ、すぐに泣いてしまいます。

そのため、男性は対応に困ってしまうこともあるでしょう。

ですが、女性が泣いたときは、すぐに何とかしようとするのではなく、女性が落ち着くまで少し待ってあげることがベストです。

少し待ってあげると、女性も精神的に落ち着くことができるので、また冷静に話をすることができるでしょう。

引き続き、「恋愛テクニック」をご紹介します↓



他にこんな記事も読まれています

-カップル

Copyright© ラブ恋まとめ ~恋愛テクニック~ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.