彼女とのメールのベスト頻度とは?メールで彼女を虜にする方法

投稿日:

彼女とのメールのベスト頻度とは?メールで彼女を虜にする方法

あなたは、「彼女とのメールの頻度はどれくらいがベストなんだろう?」と疑問に思ったことがあるでしょうか?

男性の中には、「毎日メールしたい」と思っている人もいれば、「そんなにメールはしなくていい」と思っている人もいるでしょう。

それと同じように、女性も「毎日メールしたい」と思っている人もいれば、「メールはたまにでいい」と思っている人もいるのです。

もう、お気づきですか?

メールのベストな頻度は、女性によって違うのです。

では、女性が一番良いと言っているメールの頻度は、どれくらいでしょうか?

このページは、どれくらいでメールがしたいかその頻度についてと、メールで彼女を虜にする方法をご紹介していきます。

これを読むことで、メールのベストな頻度を知ることができ、なおかつメールで彼女を虜にするヒントも掴むことができますよ。

 

彼氏とどれくらいの頻度でメールがしたい?女性の本音とは?

彼女とのメールのベスト頻度とは?メールで彼女を虜にする方法

ここでは、どれくらいの頻度でメールがしたいかその女性の本音をご紹介していきます。

女性の本音は、大きく分けて3つあります。

その3つをご紹介していきます。

1.「毎日メールしたい」と思う女性の本音

彼女とのメールのベスト頻度とは?メールで彼女を虜にする方法

「毎日メールしたい」と思う女性の本音は、こんなものです。

スポンサーリンク

  • 毎日メールできるとテンションが上がって嬉しいから
  • 彼氏とは毎日連絡を取らないと不安になるから
  • 毎日メールするとお互いの近況が知れるから
  • 最低でも、朝と昼と晩の3回はメールしたい

このような声がありました。

彼氏と頻繁に連絡を取ることが当たり前のように思っている女性もいれば、連絡を頻繁にとらないと不安になる女性、毎日連絡を取ることで嬉しくなる女性がいましたね。

毎日メールしたい女性は、心配性の女性や、束縛ちっくな女性、甘えん坊な女性が多い傾向です。

2.「2日~3日に1回くらいで良い」と思う女性の本音

彼女とのメールのベスト頻度とは?メールで彼女を虜にする方法

「2日~3日に1回くらいで良い」と思う女性の本音は、こんなものです。

  • 毎日は疲れるから嫌だ。でも、週に2~3回は連絡が取りたい
  • 2日に1回くらいがいい。彼の負担になりたくないから
  • 2日に1回くらいでいい。メールするのが面倒だから
  • 3日に1回くらいがいい。毎日だとすぐに飽きちゃいそうだし話題が尽きそう

このような声がありました。

「毎日は面倒」だと思う女性や、彼氏を気遣う女性、「毎日だと飽きそうだ」と思う女性もいましたね。

メールは、2~3日に1回くらいで良いと思う女性は、少しめんどくさがり屋な女性や、彼氏を気遣う女性に多い傾向があります。

3.「メールはたまにで良い」と思う女性の本音

彼女とのメールのベスト頻度とは?メールで彼女を虜にする方法

「メールはたまにで良い」と思う女性の本音は、こんなものです。

  • 週に1回でいい。たまに近況が聞ければそれでいい。
  • お互い気が向いたときにすればいい。回数とか決めるとそれがストレスになりそうだから
  • メールは、用事があるときだけでいい。正直めんどくさいから
  • メールはたまにでいい。会って話す方が楽しいから

このような声がありました。

「会って話す方が良い」と思う女性や、「面倒だ」と思う女性、「メールがストレスになるのが嫌だ」と思う女性などがいましたね。

メールは、たまにで良いと思う女性は、会って話す主義の女性や、めんどくさがり屋な女性が多い傾向にあります。

 

メールで彼女を虜にする方法17個

彼女とのメールのベスト頻度とは?メールで彼女を虜にする方法

ここからは、メールで彼女を虜にする方法をご紹介していきます。

これを読むことで、今よりも彼女にメールで好かれるヒントを掴むことができるでしょう。

1.返信を少し遅くしてみよう

彼女とのメールのベスト頻度とは?メールで彼女を虜にする方法

メールで彼女を虜にする方法の1つ目は、返信を少し遅くしてみることです。

スポンサーリンク

彼女からメールが届いたら、いつもよりも返信を遅くしてみるのです。

たとえば、いつもは即レスしていたのに、1日後に返信してみる。

たとえば、いつもは1日以内に返信していたのに、2日後に返信してみる。

このように、返信を少し遅らせることで女性を焦らすことができます。

女性は、焦らされている間、あなたのことをいつも以上に考えることになり、やっと返事が来たらいつも以上に嬉しくなるのです。

2.読みやすい文章を作ろう

彼女とのメールのベスト頻度とは?メールで彼女を虜にする方法

メールで彼女を虜にする方法の2つ目は、読みやすい文章を作ることです。

読みやすい文章を作ることで、より彼女とのメールの回数が増え、コミュニケーションが円滑に取れるようになります。

コミュニケーションが円滑に取れれば、もっと彼女と仲良くなることができるのです。

では、読みやすい文章とは、どんなものでしょうか?

その方法をこのあとお話していきます。

3.質問を入れてみよう

彼女とのメールのベスト頻度とは?メールで彼女を虜にする方法

メールで彼女を虜にする方法の3つ目は、質問を入れてみることです。

独り言のようなメールの文面は、読んでいて「つまらない」と思われてしまいます。

なんど返信を返してよいか返答に困ってしまうこともあるからです。

独り言のような文章を送るのではなく、質問を入れて女性に送信するのです。

たとえば、「ただいま~。今家着いたよ」ではなく、「ただいま~。今家着いたよ。〇〇ちゃんは、まだ仕事?」このように質問を入れるのです。

スポンサーリンク

そうすることで、メールでも会話のようなコミュニケーションを取ることができるのです。

メールでもコミュニケーションが取れれば、当然2人の仲はぐっと縮まります。

4.ポジティブな内容を送ろう

彼女とのメールのベスト頻度とは?メールで彼女を虜にする方法

メールで彼女を虜にする方法の4つ目は、ポジティブな内容を送ることです。

ネガティブな内容でなく、ポジティブな内容をメールで送ることで、彼女により好かれることができます。

なぜなら、彼女を元気にすることができるからです。

たとえば、あなたからメールを送るとき「今日は疲れたよ」「暇だな~」「雨嫌だな~」このようなネガティブな内容ばかり送っていると、読んでいる方まで気分が沈んでしまいます。

メールの文字が与える印象は、とても強力なのです。

そうではなく、「今日は疲れたけど、がんばったから達成感があるよ」「暇だから掃除でもしようかな」「雨嫌だけど、明日は晴れるといいな」このようなポジティブな内容にするのです。

そうすることで、女性もあなたのメールを読んでいて元気を貰うことができるのです。

元気を与えてくれる男性は、女性にとても好かれます。

5.長過ぎず短過ぎない文面を送ろう

彼女とのメールのベスト頻度とは?メールで彼女を虜にする方法

メールで彼女を虜にする方法の5つ目は、長過ぎず短過ぎない文面を送ることです。

メールの文章の長さは、長すぎず短過ぎないない文面がベストです。

だいたい1通100文字前後がベストです。

それ以上長くなると、開封したとき「ながっ!読むの面倒!」と思われたり、「長いからあとで読もう」と後回しにされてしまいます。

また、逆に10文字などの短すぎる文面だと、そっけない印象や冷たい印象になってしまいます。

そのため、メールの文章の長さは、長すぎず短過ぎないない文面がベストなのです。

6.彼女のメールの絵文字を真似よう

彼女とのメールのベスト頻度とは?メールで彼女を虜にする方法

メールで彼女を虜にする方法の6つ目は、彼女のメールの絵文字を真似ることです。

メールを送るとき、絵文字を使うことがあるでしょう。

絵文字を使うときは、あなたのお気に入りの絵文字以外に、彼女がメールで使っている絵文字を真似てみると良いです。

なぜなら、彼女が使っている絵文字を真似ることにより「私と好きなものが似ているのかも?」と思わせることができるからです。

ですが、真似のし過ぎは、NGです。

真似していることが、バレてしまうと女性がドン引きしてしまうことがあるからです。

7.彼女のメールの改行を真似よう

彼女とのメールのベスト頻度とは?メールで彼女を虜にする方法

メールで彼女を虜にする方法の7つ目は、彼女のメールの改行を真似ることです。

メールを送るとき、メールの改行の仕方を彼女と合わせると良いでしょう。

メールの改行の仕方は、人によって個性が出ます。

すぐに改行する女性もいれば、改行無しで書き続ける女性もいます。

また、ビジネスメールのように丁寧に改行する女性もいるでしょう。

このように、改行にはとても個性が出るので、それをあえて真似るのです。

改行の仕方を真似ることで、彼女に「読みやすい」と思われることができます。

8.彼女のメールの長さを真似よう

彼女とのメールのベスト頻度とは?メールで彼女を虜にする方法

メールで彼女を虜にする方法の8つ目は、彼女のメールの長さを真似ることです。

メールを送るとき、メールの長さを彼女のメールと合わせると良いでしょう。

たとえば、彼女が長文を送ってきたら、あなたも長文で返す。

彼女が短文で送ってきたら、あなたも短文で返すのです。

こうすることで、彼女とテンションを合わせることができます。

彼女が短文なのに、あなたが長文で返すと、「合わない人かも…」と思われてしまうことがあるからです。

9.彼女のメールの「!」や「?」の使い方を真似よう

彼女とのメールのベスト頻度とは?メールで彼女を虜にする方法

メールで彼女を虜にする方法の9つ目は、彼女のメールの「!」や「?」の使い方を真似ることです。

メールを送るとき、彼女が使う「!」マークや「?」マークの使い方を真似ることも効果的です。

記号を真似るとは、具体的には、半角英数の記号を使っているか、全角の記号を使っているか、絵文字の記号を使っているかを真似るのです。

記号の使い方を真似ることで、こちらも彼女に「読みやすい」と思われることができます。

10.件名を入れよう

彼女とのメールのベスト頻度とは?メールで彼女を虜にする方法

メールで彼女を虜にする方法の10個目は、件名を入れることです。

メールを送るときは、極力件名を入れるようにしましょう。

なぜなら、「RE:」という件名は、手を抜いているように思われるからです。

あなたが、男らしいキャラで通っていてそれで恋愛もうまく行っているなら、件名も「RE:」のままでOKです。

ですが、恋愛がうまくいっていないのなら、「RE:」は避けるべきです。

短くても良いので、件名を入れて送信するようにしましょう。

11.彼女の興味がある話題を送ろう

彼女とのメールのベスト頻度とは?メールで彼女を虜にする方法

メールで彼女を虜にする方法の11個目は、彼女の興味がある話題を送ることです。

メールを送るときは、彼女の興味がある話題をチョイスするとメールが盛り上がりやすくなります。

たとえば、彼女が映画に興味があるのなら、「〇〇って映画もう見た?こないだ見たんだけど感想聞きたい。ちょっとネタバレするかもだけど」このような内容を送っても良いでしょう。

彼女の興味がある話題を送ることで、返信率を上げることもでき、メールを盛り上げることもできるのです。

12.彼女のことを褒める文面を送ろう

彼女とのメールのベスト頻度とは?メールで彼女を虜にする方法

メールで彼女を虜にする方法の12個目は、彼女のことを褒める文面を送ることです。

メールを送るときは、たまに彼女のことを褒める文面を送るととても良いです。

なぜなら、文字で褒めることは、女性を喜ばせるとても簡単な方法だからです。

たとえば、デートが終わったあと「今日は、ありがとね!もう家着いた?そう言えば、今日あらためて思ったけど〇〇ちゃんってセンスいいよね」このように、さり気なく褒めるのです。

そうすることで、女性をとても喜ばせることができるのです。

13.暖色系の絵文字を送ろう

彼女とのメールのベスト頻度とは?メールで彼女を虜にする方法

メールで彼女を虜にする方法の13個目は、暖色系の絵文字を送ることです。

メールで絵文字を入力するときは、極力暖色系の絵文字を使うと良いです。

なぜなら、暖色系は「興奮する色」と言われているからです。

その逆に、青や白などの淡色系は「落ち着く色」と言われているのです。

メールを盛り上げたいのなら、興奮する方の色である暖色系の絵文字を選びましょう。

14.彼女の名前をメールに入れよう

彼女とのメールのベスト頻度とは?メールで彼女を虜にする方法

メールで彼女を虜にする方法の14個目は、彼女の名前をメールに入れることです。

メールを送るときは、文章の中になるべく彼女の名前を入れるようにすると良いです。

たとえば、「おはよう」ではなく「〇〇ちゃん、おはよう」と送るのです。

彼女の名前を入れることで、話しかけられているような気分になり、とても親近感が沸くのです。

15.気遣いの言葉をメールに入れよう

彼女とのメールのベスト頻度とは?メールで彼女を虜にする方法

メールで彼女を虜にする方法の15個目は、気遣いの言葉をメールに入れることです。

メールを送るときは、気遣いの言葉を文章の中に入れると良いです。

たとえば、「〇〇〇。もう夜も遅いし、帰り気をつけてね」このように送るのです。

気遣いの言葉を少し入れるだけで、「とても優しい男性」という印象を与えることができます。

16.たまに、ハートマークをメールに入れよう

彼女とのメールのベスト頻度とは?メールで彼女を虜にする方法

メールで彼女を虜にする方法の16個目は、たまに、ハートマークをメールに入れることです。

メールを送るときは、たまにハートマークを入れるととても良いです。

男性が、頻繁にハートマークを入れると「気持ち悪い」「女々しい」と思われるため、NGです。

ですが、たまに入れる分には問題なく、むしろ意外性を出すことができ、効果があるのです。

たとえば、何度もデートをしている女性にデートの前日「明日楽しみだな~(ハートマーク)」このように送っても良いでしょう。

ただ、大きなハートマークは、NGです。

これは、女性が使うから「可愛い」と思われるのです。

男性が、ハートマークを入れるときは、「顔の絵文字の目がハートマークになっているもの」など控え目なものが良いでしょう。

17.メールでさり気なく「好き」と送ってみよう

彼女とのメールのベスト頻度とは?メールで彼女を虜にする方法

メールで彼女を虜にする方法の17個目は、メールでさり気なく「好き」と送ってみることです。

メールを送るとき、さり気なく「好き」と入れてみることも、とても効果があります。

たとえば、何かの会話の流れで「そういう、〇〇ちゃんの優しいところ、俺は好きだけどね」このように、さらっと「好き」と言ってしまうのです。

そうすることで、女性をドキッとさせることができるのです。

 

まとめ

いかがでしたか?

どれくらいの頻度でメールがしたいかその女性の本音と、メールで女性を虜にする方法をご紹介してきました。

ベストなメールの頻度とメールで女性を虜にする方法、両方をマスターすれば、女性に非常に好かれやすくなります。

今回の内容をぜひ参考にしてみてくださいね。

引き続き、「恋愛テクニック」をご紹介します↓



他にこんな記事も読まれています

-カップル

Copyright© ラブ恋まとめ ~恋愛テクニック~ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.