彼女が激怒!彼女を怒らせた時の許される謝り方とは?

投稿日:

彼女が激怒!彼女を怒らせた時の許される謝り方とは?

あなたは、最近彼女を怒らせたことがあるでしょうか?

何か彼女の逆鱗に触れることをしてしまい、彼女が激怒してしまう状況です。

このような状態になると、もう謝るしかありませんよね?

では、どのようにして謝れば、彼女は許してくれるのでしょうか?

このページでは、彼女を怒らせた時の許される謝り方彼女を余計に怒らせる駄目な言動をご紹介していきます。

これを読むことで、彼女から許される確率を高くすることができるでしょう。

 

彼女を怒らせた時の許される謝り方9個

彼女が激怒!彼女を怒らせた時の許される謝り方とは?

ここでは、彼女を怒らせた時の許される謝り方を9個ご紹介していきます。

どれも、とても大切な謝罪のポイントです。

一つずつじっくり読んでみて下さいね。

1.彼女を怒らせた時は、すぐに謝ろう

彼女が激怒!彼女を怒らせた時の許される謝り方とは?

許される謝り方の1つ目は、すぐに謝ることです。

彼女を怒らせたときは、すぐに謝った方が良いです。

とにかく、スピード勝負です。

スポンサーリンク

自分に非があると思ったのなら、変なプライドは捨ててすぐに謝るようにしましょう。

なぜなら、謝るタイミングを引き延ばせばのばすほど、彼女の怒りは大きくなっていくからです。

その逆に、すぐに謝れば、彼女の怒りが最小限のときに事態を収拾させることができます。

「すぐに謝る」これは、とても重要なポイントなのです。

2.彼女を怒らせた時は、早口でなくゆっくり話そう

彼女が激怒!彼女を怒らせた時の許される謝り方とは?

許される謝り方の2つ目は、早口でなくゆっくり話すことです。

彼女を怒らせると、男性は焦ってしまい、つい早口になりがちです。

ですが、早口になってしまうと、あなたが本当に謝っている誠意が伝わりにくくなってしまいます。

「ほんと、ごめん。ごめん。ごめん。ごめん。ごめん。ごめん。ごめん。」

このように、矢継ぎ早に謝られても、「本当に悪いと思ってるの?」と女性は思ってしまうのです。

ですので、謝るときは、ゆっくり話すように心掛ける方が良いです。

「ごめん……。……こんなことになると思わなくて。……本当に、、、、ごめん」

これくらい、溜めながら話した方が、あなたの誠意も伝わりやすくなります。

3.彼女を怒らせた時は、彼女と目線の高さを合わせよう

彼女が激怒!彼女を怒らせた時の許される謝り方とは?

許される謝り方の3つ目は、彼女と目線の高さを合わせることです。

男性の方が、背が高い場合、上から見下ろす形になります。

上から見下ろす形で謝られても、なんだか誠意も何も感じにいくのです。

そのため、謝るときは、女性と目線の高さ合わせましょう。

スポンサーリンク

椅子に座ってもOKです。

あなたが、しゃがんでもOKです。

あなたが、膝をついても良いでしょう。

女性と同じ高さの目線か、女性よりも下の目線になり謝るのです。

そうすることで、あなたの謝罪の気持ちをより一層女性に伝えることができるのです。

4.彼女を怒らせた時は、反省点を口にしよう

彼女が激怒!彼女を怒らせた時の許される謝り方とは?

許される謝り方の4つ目は、反省点を口にすることです。

「ごめん、本当にごめん。ごめん!」

このように、「ごめん」を連呼しても謝罪の気持ちは伝わりにくいです。

そうではなく、反省点をしっかり口にして説明するのです。

「ごめん、目覚ましの電池が切れてたみたいで、全然気づかなかったんだ。携帯のアラームもかけておけば良かった。本当に遅刻してごめん」

このように、あなたがどんなことに反省しているかをしっかり説明するのです。

こうすることで、女性もあなたを「許そうかな?」と思いやすくなるのです。

5.彼女を怒らせた時は、彼女の話を最後まで聞こう

彼女が激怒!彼女を怒らせた時の許される謝り方とは?

許される謝り方の5つ目は、彼女の話を最後まで聞くことです。

男性は、女性の話の腰を折る人がとても多いです。

なぜなら、単純に女性の話が長い傾向があったり、女性の話には結論がないことが多いからです。

スポンサーリンク

そのため、聞いていてイライラしてしまい、男性が話の腰を折ってしまうのです。

ですが、女性を怒らせてしまった場合は、話の腰は折らない方が得策です。

なぜなら、話の腰を折ると、女性の怒りを倍増させてしまうからです。

「ほら!また、あなたはそうやって私の話を聞かないでしょ!」と、別のことで怒り出すことだってあるのですから。

6.彼女を怒らせた時は、スキンシップを取ろう

彼女が激怒!彼女を怒らせた時の許される謝り方とは?

許される謝り方の6つ目は、スキンシップを取ることです。

彼女が「許してくれたかな?」と思ったときは、なるべくスキンシップを取るようにしましょう。

彼女に近づき、「もう許してくれた?」と確認します。

そして、彼女が「もういいよ」と言ったのなら、「じゃあ、仲直りのキスしよう」と提案しても良いでしょう。

また、「ごめんね」と言いながら、後ろから抱きしめても良いでしょう。

こうやって、喧嘩直後にスキンシップを取ることで、彼女の怒りが一気に静まっていくのです。

また、お詫びの印にとマッサージをしてあげても良いですね。

7.彼女を怒らせた時は、お詫びのプレゼントをしよう

彼女が激怒!彼女を怒らせた時の許される謝り方とは?

許される謝り方の7つ目は、お詫びのプレゼントをすることです。

彼女が「許してくれたかな?」と思ったときは、お詫びのプレゼントを提案しても良いでしょう。

「今回は、本当に反省してるよ。何かお詫びにプレゼントしたいんだ。何か欲しいものない?」

このように聞いてみるのです。

この提案は、彼女が「許してくれたかな?」と思ったときにするようにしてください。

まだ、怒りの絶頂にいるときにしてしまっては、お金で解決しようとしていると思われてしまうので注意が必要です。

彼女が「いいよ、プレゼントなんて」と断ったとしても「本当に反省してるんだ。お詫びの印を渡したい」と何度か引き下がってみましょう。

そうすることで、あなたの誠意をより伝えることができるでしょう。

8.彼女を怒らせた時は、家事などを手伝ってみよう

彼女が激怒!彼女を怒らせた時の許される謝り方とは?

許される謝り方の8つ目は、家事などを手伝ってみることです。

彼女が「許してくれたかな?」と思ったときは、率先して家事などを手伝ってみるのです。

そうすることで、あなたが本当に反省していることを態度で示すことができます。

普段やっていない家事をいきなり手伝うことは、「これ見よがしな感じがして嫌だ」と思う男性もいるでしょう。

ですが、普段やっていないことをやるから、反省の気持ちが女性に伝わるのです。

そっと台所に移動し、黙って洗い物などをはじめます。

そうすると、彼女も「ああ、この人本当に反省してるんだな。許してあげよう」と思うようになるのです。

また、すぐに手伝える家事がない場合は、翌日洗濯など自分ができそうな家事を探しやってあげることも良いでしょう。

これは、意外と効果があるのでおすすめです。

9.彼女を怒らせた時は、どうしても許してくれないときは土下座しよう

彼女が激怒!彼女を怒らせた時の許される謝り方とは?

許される謝り方の9つ目は、どうしても許してくれないときは土下座することです。

何度謝っても、どうしても許してくれないときは、プライドなど投げ捨てて土下座をすることが最終手段です。

たとえば、あなたが浮気をしてしまい、彼女を激怒させてしまいました。

何を言っても、もう後の祭り。

全く許してくれる気配がありません。

そんなときは、頭を坊主にするくらいの気持ちで、土下座するのです。

「土下座なんて男のプライドが邪魔してできない!」と思うのなら、そのまま彼女との別れを選ぶしかありません。

本当に許して欲しいのなら、土下座してでも自分の反省の気持ちを伝える。

これも、方法の一つです。

 

彼女を余計に怒らせる駄目な言動4つ

彼女が激怒!彼女を怒らせた時の許される謝り方とは?

ここでは、彼女を余計に怒らせる駄目な言動を4つご紹介していきます。

これを読むことで、彼女を余計に怒らせるような失敗をしなくなるでしょう。

1.腕を組むことは辞めよう

彼女が激怒!彼女を怒らせた時の許される謝り方とは?

彼女を余計に怒らせる駄目な言動の1つ目は、腕を組むことです。

腕を組むことは、胸を張ることに繋がります。

そんな姿勢で「ごめん」と謝られても、誠意の欠片も感じません。

腕を組む姿勢は、威圧感があり謝罪の姿勢ではないのです。

謝罪をするときは、手を前についたり両手を合わせることが正しい方法です。

2.言い訳することは辞めよう

彼女が激怒!彼女を怒らせた時の許される謝り方とは?

彼女を余計に怒らせる駄目な言動の2つ目は、言い訳することです。

「でも…」「だって…」「いや、それは違うんだ…」「俺の言い分も聞いて欲しい…」

このような言い訳に繋がる言葉を何度も言っていると、女性の怒りが余計爆発します。

言い訳は、しょせん言い訳。

自分を弁解する答弁でしかないのです。

言い訳を言いたくなる気持ちも分かりますが、彼女の怒りを爆発させたくないのなら、ぐっと堪えましょう。

3.「なんで怒ってるの?」この質問は辞めよう

彼女が激怒!彼女を怒らせた時の許される謝り方とは?

彼女を余計に怒らせる駄目な言動の3つ目は、「なんで怒ってるの?」この質問はしないことです。

怒っているときに、「なんで怒ってるの?」と聞かれると余計腹が立ちます。

「そんなことも分からないの?」「自分で考えなよ!」と思うからです。

女性を怒らせたのは、あなたです。

あなたに原因があることは、明白です。

そのため、怒っている原因は聞くのではなく、自分で探すことが正解です。

4.目を合わせな状態を続けることは辞めよう

彼女が激怒!彼女を怒らせた時の許される謝り方とは?

彼女を余計に怒らせる駄目な言動の4つ目は、目を合わせな状態を続けることです。

怒っている女性と目を合わせな状態を続けることは、何かやましいことがあると思われる原因になります。

そのため、目は女性と数分に1回は合わせた方が良いです。

ずっと睨み付けるように女性の目を見る必要はありません。

ただ、目を合わせな状態を続けることは、あなたを不利にすることだけは覚えておきましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

彼女を怒らせた時の許される謝り方彼女を余計に怒らせる駄目な言動をご紹介してきました。

謝り方は、やり方次第で女性を余計怒らせることもあれば、すぐに許して貰える状況を作ることも出来ます。

やり方次第なのです。

もし、あなたが女性を怒らせてしまったのなら、正しい謝り方をするようにしてくださいね。

引き続き、「恋愛テクニック」をご紹介します↓



他にこんな記事も読まれています

-カップル

Copyright© ラブ恋まとめ ~恋愛テクニック~ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.